-伝統ある水引から新しい水引へ-

  1. ホーム
  2. 豆知識マナー

#

  1. 結納について
  2. 東北(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島)の結納

婚 結婚・結納について

結納について

こちらから詳細ページへリンクで移動できます。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

東北(青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島)の結納

関東式の9品目が正式とされています。

基本の9品目
1. 目録
2. 熨斗
3. 金包(男性からは「御帯料」「御結納金」、女性からは「御袴料」)
4. 寿恵広
5. 友白髪
6. 子生婦
7. 寿留女
8. 勝男節
9. 家内喜多留
結美和を添える場合もありますが、品目には数えません。

7品目の場合
基本の9品目から勝男節と家内喜多留を除きます。

5品目の場合
基本の9品目から勝男節、家内喜多留、寿留女、子生婦を除きます。

結納金
30~100万円が一般的です。

結納返し
女性からも結納品を贈る場合が多いようです。その場合、御帯料の半額を「御袴料」として包みます。
最近ではお返しを省略したり、前もって御帯料から差し引いておくという方法をとる方もいます。

特徴
両家が同格の結納品を用意するのが正式です。
宮城県では、男性側で貰受状、女性側で新参状を用意し、結納品に加えます。

ページのトップへ戻る