-伝統ある水引から新しい水引へ-

  1. ホーム
  2. 豆知識マナー

#

  1. 結納について
  2. 四国(愛媛・香川・徳島・高知)の結納

婚 結婚・結納について

結納について

こちらから詳細ページへリンクで移動できます。ご覧になりたい項目をクリックしてください。

四国(愛媛・香川・徳島・高知)の結納

四国(愛媛・香川・徳島・高知)
9品目か7品目で行う方がほとんどです。愛媛県、香川県、徳島県は関西式。高知県は関東式が主流です。目録は品数に数えません。

基本の9品目
1. 熨斗
2. 金包(男性からは「結納料」「御帯料」、女性からは「御袴料」)
3. 寿恵広
4. 友白髪
5. 子生婦
6. 寿留女
7. 結美和
8. 勝男節
9. 御樽料
基本の9品目に目録を加えます。

7品目の場合
基本の9品目から勝男節と御樽料を除きます。

5品目の場合
基本の9品目から子生婦、寿留女、勝男節、御樽料を除きます。

結納金
50万円~100万円が一般的です。

結納返し
後日、「似入れ」の日等に受書とともに結納金の1割程度の金品を贈ります。高知県では男性側より一段控えめな結納品を用意し、「御袴料」には御帯料の1割程度の金額を包み、「荷入れ」か挙式当日に贈ります。

特徴
愛媛県松山市では、結納品とともに「波喜茂野」(履物)と「多美」(足袋)を贈る習慣があります。
※地域によってしきたりや作法が異なることがあります。双方で十分に話し合い決定しましょう。

ページのトップへ戻る